ログイン | 新規会員登録 |
  • ENGLISH
閉じる
2週間無料トライアル!是非ご利用下さい

正確な判定結果

文書を比較し、類似している部分を
チェックします。
日本語に対応し、形態素解析を
用いることで正確な結果を表示します。

迅速なチェック

文字数・データ量問わず、
迅速に文章をチェックします。

カスタマイズ可能なチェック範囲

文書の比較範囲を自由に設定できます。

ご利用方法

素早く、簡単に
文書をアップロード

CopyMonitor(コピーモニター)は様々な種類の文書ファイルに
対応しており、一度に複数の文書ファイルをアップロードする
ことが可能です。

最大30,000文字の文書を直接入力することができます。

チェックする範囲を
自由に設定

ユーザーは文書の1:1(1対1)、1:N等、比較対象となる
文書ファイルの範囲を設定することがです。

目次や参考文献、引用、出典等をチェック範囲から
除外することも可能です。

豊富な比較対象と
チェック

インターネットに公開されているコンテンツや学術資料

研究機関や学校が保有している文書と比較する
ことが可能です。

カスタマイズ可能な
判定結果を提供

日常的に使われている一般用語を認識することで、
過剰な類似度を防ぎ、文章毎の剽窃の有無が確認できます。

ユーザーは剽窃の判定結果もPDFのレポートとして
ダウンロードできます。

研究者

剽窃を防止することで、研究公正を促進させ、
研究機関の信頼性を保持できます。

審査者

徹底した剽窃チェックを実施することで、
研究機関および学術誌の信頼性を守ります。

山本 敏幸

教育開発支援センター
教育推進部副部長
教育推進部 教授

日本の大学・アカデミアの学びの質、
保証を担保する「コピーモニター」

これまでは、欧米圏の言語に特化した剽窃チェックツールが主流でしたが、日本語の文章データ
の剽窃チェックは不十分で剽窃チェックには時間もかかっていました。しかしこの度、こういっ
た問題点を克服した剽窃チェックサービスが登場しました。最先端のIT(AIやデータサイエンス)
を駆使した日本のアカデミアに特化した「コピーモニター」の登場は、まさにタイムリーな
ニューノーマル時代の大学・アカデミアで必須なITツールになることでしょう

「コピーモニター」の特徴のひとつに、論文や課題レポートを著者自身が剽窃チェックし解析結
果を証明書として発行できる機能があります。これにより、オリジナリティが保証された論文の
投稿や課題レポートの提出が可能となります。著者自身が研究公正を意識した真摯な学業・研究
活動が可視化されることは、とてもすばらしいことだと思います。

他社有料製品との性能比較
CopyMonitor(コピーモニター)は他社の有料製品と比較しても幅広い性能を持っており、また弊社で実施した比較検査では
類似度の検出速度と精度のどちらも約2倍というテスト結果を誇っています。

CopyMonitorの活用事例

学生の課題レポートや論文の盗用/コピペチェックに
学生への正しい引用ルールやマナーの指導に
自身の著作物を世に出す前の最終確認として
CopyMonitorをまずは

2週間無料トライアル‼

お問い合わせ

下記のフォームよりお気軽にお問合わせください。 追って担当者よりご連絡させて頂きます。

お問い合わせの種類*

お名前*

メールアドレス*

電話番号*

機関・会社名 (組織・団体名)*

お問い合わせ内容*

紹介資料をダウンロード